収益性の上がるホームページ制作のご提案

於保多神社の祭り前日

今日は、天神様こと於保多神社のお祭り。

祭りそのものよりも、祭りの前の血が騒ぐ感じが好きなので、前日に当たる昨日、散歩に出掛けてみました。

IMG_1673

柳町通りの床屋さんの店先の花。理美容に花はつきものだとつくづく思います。花を育てるのは手間がいることだし、キレイにしていると、自分もキレイにしてもらえるのではないか、と錯覚してしまうから。お客さんにキレイになれるという夢を与える商売は、店先も美しく飾らなければならないのだろう、と思います。

於保多神社

子供の頃は、香具師が参道いっぱいに並びました。並びきれなくて柳町通りまでずらっと溢れていたもの。
境内には、見世物小屋もあったと記憶。少子化が悪いのか、それ以上の娯楽がたくさんできて、香具師がついていけなくなったためか。

祭りの朝

祭りの朝にふさわしい光景がないか、探していたところ、電気のコードが捨てるように転がっているのを発見しました。自家発電で全て賄っているのかと思ったら、一部は電線から調達しているよう。それにしても祭り当日の電気の消費量はかなりのものだろう、と。

境内を後にして、延命地蔵尊に水をもらいに行ってきました。東町を抜け泉町へと出たのですが、東町は昔の歓楽街の風情がほんの少し残っていて、歩いていて妙な気分になります。

今のご時勢、色事について語ることは御法度。東町の茶屋街も歴史の中で埋もれていく運命にあるのは残念。古い建物などから、往時を想像するしかないのです。

IMG_1678

途中、猫発見。カメラを向けても驚くことなく、ちょこんと座っていました。もっとも、私が驚かしたら、予め逃げ道を考えているところが猫の凄いところ。それをわきまえつつ、花とオレを撮れ、といった具合。この時間でまだ朝6時前。

延命地蔵尊で水をいただいた後、

泉町延命地蔵尊

会社に戻ったら、玄関先で育てているイチゴが真っ赤に色づいているのが目に入りました。

IMG_1682

パック詰めされているのと違い、重力に引っ張られつつ並んでいる姿がいいなぁ〜、なんて思い、会社に戻りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です