収益性の上がるホームページ制作のご提案

カーマでカブトムシ無料プレゼント

カーマでカブトムシ無料プレゼントのチラシ

先週水曜、新聞の折込チラシを眺めていたら、ビックな広告に目を疑いました。

カブトムシ無料プレゼント!

カーマ カブトムシ無料プレゼント

ただ、先着15名は少なすぎる。開店1時間前位から行列ができるのだろうなぁ〜、と闘う前から諦め気味。

お昼すぎに「どうせないだろう」と思いつつ、カーマ富山問屋店に出掛けました。

カーマ富山問屋店

半ば諦め気味でサービスカウンターで尋ねたところ、「はいはい」と奥から取り出してきたのは、なんと待望のカブトムシ。

カブトムシ無料プレゼント

昼の段階で10個以上結構残っていました。お店の人と話したところ、朝は行列がついたのですが、それほどのことはなかった、と。

考えられることとして、今の若い世帯は新聞を取っていないのでチラシをみていないこと。さらに、チラシの隅に書いてあったので、一目に触れなかったことが挙げられる、と思います。

カーマプレゼントちらし

プレゼント記事は、右上の小さな枠。商品に埋もれています。

店の戦略にハマる

さて、カブトムシをもらったのですが、育てる容器がありません。現在、家に虫かごは3つあるのですが、バッタ類、カミキリムシ、ダンゴムシなどで飽和状態。プレゼントで気をよくしたこともあり、ペットコーナーに向かいました。

カーマ昆虫コーナー

マット?ゼリー?ウォーター?知らない用語だらけ。虫なんて、砂を入れて、キューリでも喰わせておけばいいのか、と思ったら、カブトムシやクワガタの育てかたは違うようです。

結局、1,280円のセットを買ってしまいました。

カブトムシ飼育セット

中身はこんな感じ。

飼育セット

家に帰り、早速セットしました。

カブトムシ飼育セット

店頭でプラスチックの容器に入れられていたので、ストレスがたまっていたためか、容器に入れたら飛んだりしていたのですが、やがてマットの中に潜り込んでしまいました。

後から餌を追加購入するのは面倒と思い、カーマでゼリーも購入してしまいました。こんなに買ったのにすぐに死んだらどうしよう・・・。

昆虫ゼリー

出口でお店の人に、プレゼント戦略にハマってしまった、と話したところ、

「これが手なんですよ・・」

とニヤッと。その女性店員は、右の上の歯が抜けていたのですが、会話の途中、歯のない暗黒の部分を見とれていたら、ブラックホールに吸い込まれていくような錯覚を受けました。

家の虫かごは4つ目。

虫かご

虫はお金がかからないイイ趣味だ、と思っていたのですが、見事、プレゼント企画の罠に引っかかってしまったなぁ〜、と。餌に惹かれて捕まった虫は自分のことではないか・・・、とも思えてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です