収益性の上がるホームページ制作のご提案

バームクーヘン

昨日、高岡市中曾根で開催されている住宅展に行ってきました。
天候が悪かった上に、景気の影響なのか人はまばら。

展示されているメーカーの方々もがっくりされたものと思います。

さて、一日経って昨日の展示場の中で印象にのこっているものといえば・・・

バームクーヘンをくださったTハウスメーカー女性の営業マンです。

家を見学しようと住所を書く際、営業の方々が身内で美味しそうなバームクーヘンを食べておられました。

私が「ちょうどいいところに来ましたな〜」と冗談を言ったところ、

「食べて!食べて!」ということに。その場では断り、展示場内を見学したのですが、展示場を出たところで私たちを憶えてくださったようで、結局勧められて食べることになりました。

たぶん、こういった配慮は女性しかできないでしょうが、コストがかからない割には記憶に残ると思います。専門用語で「投資対効果」といいますが、投資はチラシを巻いたりパンフレットを作ったりすることばかりではないような気がします。結構分厚い高級なバームクーヘンだったのですが、帰りの車の中でずっとその話題で盛り上がりました。

「心が動くかどうか?」これがこれからの商売の基本と思っています。

お金は後からついてくるような気がします。

ca330214

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です