収益性の上がるホームページ制作のご提案

Googleペナルティ

Googleペナルティが突然やってきた!

ホームページで会社やお店の販促活動をやっている場合、検索順位や閲覧回数は非常に気になります。閲覧順位に関しましては、以前は何が何でも1ページに、といった考えがあり、順位を上げるような会社もあったのですが、今はどちらかといえば白け気味。

ちょっと前は、検索順位が売上に直結するような恐怖観念をネット関係者は抱かされていたんじゃないかな、と思います。では今はどうか?上位表示されホームページを見たことによる問合せ件数は0ではないが、上位表示のためにかけたコストに見合うほどではない、と思うようになり、SEO対策に白けちゃったんだ、と思います。自然な流れでしょう。

ただし、会社やお店の販促活動をやっている以上、最低限、チェックしておかなければならないこともあります。お店の名前を入れたら1位に表示されないと、マズいということ。以前は、検索キーワード欄に会社やお店の名前を入れたら全国どこでも同じような順位結果が出たのですが、今はエリア重視。例えば、地元の会社名で検索をかけた場合、トップに表示されるのが当たり前となります。順位が下であるようなら、どこかオカしいと疑った方がいいでしょう。

さて、8月末ぐらいに、本サイトはGoogleペナルティを喰らったようです。それまで富山で検索をかけたら地図付きでトップに表示されていたのに、順位が下になってしまいました。

こういった場合、ウェブツールでペナルティに関するレポートが来ていないか確認してみます。今回、チェックしてみたのですが、問題なし、との表示。ただ、社名での検索順位は上がらないし、閲覧件数も激減しました。

ホームページリニューアルが原因

8月半ば、仕事の合間にホームページのリニューアルをしていました。自社のホームページの場合、納期ががないので、多少ブサイクな形になっても、放ったらかしにしていました。

リニューアルの中で、リンク切れと、検索キーワードの盛り込み過ぎが気に喰わなかったみたい。ペナルティは最短30日、最長90日ということなので、9月末ぐらいまでには形を整えなければ、と思っています。

検索エンジン対策

ほぼ毎日ブログを書き、ちょくちょくログ解析を眺めていると、検索エンジンが好むサイトってのが見えてきます。私の場合、こうやってブログを書いていることが、実は検索順位の足をひっぱっていることもわかっています。ちょっと前は店長ブログが検索エンジン対策にとって有効だったのですが、今はマイナスになってしまうことの方が多いのです。

リスティング広告を使えばいいのでしょうが、無料でGoogleと付き合おう、とすると意外に難しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です