収益性の上がるホームページ制作のご提案

昆虫ゼリーで虫は捕れるか?

公園の木になぞのゼリー

最近、公園に行くとベットリとゼリー状の液体がついている木をよく見かけるようになりました。どうやら昆虫ゼリーのようです。私の推測ですが、もっと臭いの強烈なものでないと虫は寄ってこないんじゃないかなぁ〜と思います。虫かごで飼われているカブトムシやクワガタムシは、囲まれた容器の中で匂いが逃げないため、昆虫ゼリーを食べるんだと思います。

FJ310147

さて先日、会社で飼っていたカブトムシが逃げ出しました。社内をうろつき回っているようで、たまにカサカサ音がするのですが見つけることができませんし、カブトムシではなくてゴキブリかもしれません。餌に釣られて出てこないかなぁ〜、と思いワナを仕掛けました。

FJ310156

木にゼリーを塗り付けている人のことを笑えませんね。表面にかじられた後がないところを見ると、カブトムシは元よりほとんどの虫に興味がないようです。

キリギリスに噛まれた後が腫れ上がる

今年の夏も相変わらず虫探しをしています。虫取りの面白いところは、虫が捕れるエリアが次から次に変わること。きっと虫がたくさんいるようなところは、天敵の蛙や鳥が集まるからだと思います。

それにしても今年はキリギリスが大量発生しています。キリギリスというと百人一首で後京極摂政前太政大臣が詠んだ句

きりぎりす 鳴くや霜夜の さむしろに 衣かたしき ひとりかも寝む

を思い出すのですが、この頃は、コオロギをキリギリスと呼んだみたいです。たしかにキリギリスは鳴き方がえげつない上に凶暴で趣きは全くありません。

先日も捕まえたキリギリスと格闘していたら思いっきり噛まれ、血が出てきました。

FJ310148

毒性がないので安心していますが、今も腫れ上がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です