収益性の上がるホームページ制作のご提案

若潮丸のペーパークラフト

若潮丸の魅力

6日、富山高等専門学校の練習船 若潮丸に乗ってきました。船内ではいろいろな資料を配られたのですが、机が狭い上にギュウギュウ詰めでそれらを広げることができませんでした。ただ、A4の資料に混じってサイズの大きなペーパークラフトがはみ出ていたので、陸に上がったらこれを作ろう!と乗船中、楽しみにしていました。

観光船などは何度か乗ったことがあるのですが、船中を歩き回ることができる船に乗ったのはおよそ20年ぶり。貴重な体験となりました。部屋や通路は狭く天井も低いので息苦しい圧迫感があります。また、階段も急な上に、作りが対象ではないため、右に行ったり左に行ったり、登ったり降りたりで、何度も迷いました。空間認識ができたのは終わり頃。それまでグルグル船内を迷っていました。

IMG_1622

調査船というだけあって、調査機器を上げ下ろしできる枠「Aフレーム」というのがあります。

IMG_1461

後ろのデッキの様子。ヘルメットをかぶっておられる方々が富山高等専門学校の先生と生徒さんです。ワイヤーの辺りは危ないので取り囲んでいらっしゃいました。

IMG_1567

当日はテレビ局の方も乗船されました。左下で大富豪の奥さんのような格好をしているのがアナウンサーの方です。アナウンサーの方って日焼けを気にするのか、と思っていたのですが、デッキへ積極的に出て取材をされているのは意外でした。また、船が狭いので私たちと一緒に昼食を取ったのですが暑い中、ドーナツを食べていらしたのがなんだかオシャレで妙に記憶に残りました。

若潮丸のペーパークラフト

さて、いただいたペーパークラフト。

FJ310570

単純そうにみえるのですが、意外に難易度が高いです。私もこれまでいろいろなペーパークラフト商品を提供してきたのですが、これは難易度B(子ども一人では難しい)といったところでしょうか?

FJ310573

作っていると、船での思い出が甦ってきました。自分が乗った船を自分で作る、ってのは実に贅沢なことです。

さて、「若潮丸,ペーパークラフト」で検索をかけたら、パーツがひとつ余った、という方がいらしたのですが、船橋前の手すり部分だと思います。

FJ310574

出港の際は、立ち入り禁止の場所があるので、この手すりの場所は低い位置での見学スペースになります。狭い通路にもかかわらず、当日は人でいっぱいになりました。

IMG_1497

作り方がよくわからないのでいろいろ試行錯誤した後、ようやく完成。

FJ310577

ただ、後で資料を調べたところ、ちゃんと組立図があることがわかりました。よく調べないとダメですね。

FJ310578

船の裏面に乗船の日付を入れ、飾りました。夏のいい思い出です。

いただいたパンフレットには、いかりの形をした手作りのクリップがついていました。不要な紙を切り抜いて作られたようなのですがその紙、どうやら海図のようで、英語で地名が書いてありました。同乗してお手伝いしてくださった学生さんたちが作ってくださったものかもしれません。こちらも夏の思い出として大切に使おう、と思っています。

FJ310673

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です