収益性の上がるホームページ制作のご提案

立山は台風前後が写真を撮るチャンス

台風の季節がやってきました

9月といえば富山市八尾で開催される「おわら風の盆」が有名。多くの観光客の方が優美を求め、集まります。ただ、この時期は台風のシーズンにあたり、それに伴うゲリラ豪雨で屋外での待ち流しが中止になることもあります。もっとも、「おわら風の盆」は風害によって稲の収穫に被害がおよばないよう祈る祭りであることより、暴風雨の時期に開催されるのはある意味、仕方ないかもしれません。

この時期は気圧の関係で朝焼けや夕焼けを楽しむことができます。最近はモヤがかかってなかなか見られない立山をすっきり見ることができたり、光輝く雲を見ることができます。時間の流れと共に刻々と変化するので眺めていて飽きがきません。

朝日の剣岳

ただ、光輝く時間は短いことより、カメラを探しているうちに周りが明るくなり、カメラを構えた頃には平凡な景色になってしまったり、ということがよくあります。

朝日の立山

朝日の出るところより、少し右側に剣岳が見えます。ここ数日は、山の中腹あたりに雲が見られるようになりました。夏の立山ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です