収益性の上がるホームページ制作のご提案

空気が澄んでいるときの立山は富山の自慢

この季節の立山は美しい

最近は空気が澄んでいるためか、立山をはっきり見ることができるようになってきました。雪融けが進んできて、白かった山が山本来の色を取り戻しているのを眺めるのも楽しい。自然の変化を楽しむことって心が安らぐなぁ〜、と思います。

ちょっと前までは出社する時間は真っ暗だったのですが、最近は明るくなる時間が早くなってきました。山の稜線がはっきり出ている朝は、それだけで得をしたような気分になります。

今朝は、三日月がいい形をしていたので、さらに得した気分となりました。

立山三日月金星

会社の4Fから見た立山です。三日月の左上に見えるのが金星。明るいのですぐにわかります。

富山観光でお勧めのスポット

富山観光の際、お勧めのスポットが市役所展望台です。立山がくっきり見えたとき、展望台の望遠鏡で立山を見たら、雄山神社を見ることができます。立山とというと、どうしても剣岳をイメージしてしまうのですが、雄山神社がある雄山山頂は、剣岳よりも右側、山頂が平たい山の右端にあります。

初めて神社を見つけることができたときには、その神々しさに妙に感動したものです。おそらく神が高いところから見守って下さっている、というイメージとリンクするからなのでしょう。

今は雪に埋もれているかもしれませんが、富山市役所の展望台の望遠鏡はお勧めです。

最後に再び今朝の立山です。

立山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です