収益性の上がるホームページ制作のご提案

Googleからの招待状

当社がご提案するSEO対策は、お金をかけないこと。

SEO対策をしたところで、それが売上げにつながるとは思えないのが第一の理由。
検索上位にこなければ閲覧してもらえない、とよくいいますが、数多くの経験を持った立場から言わせてもらえば、騙される方も悪いが、騙す方も下品でないか、と思ってしまいます。

さて昨日、Googleから、アドワーズ広告へのお誘いの招待状が届きました。年末に来たのに続き、これで2回目。
ちなみに私の会社のホームページでは、住所を掲載していないのに、なぜか招待状が来ます。
この限りでは、ホームページのサーバから情報を引っ張ってきているとは思えず。どこから調べてくるのか不思議です。

さてSEO対策ですが、アドワーズ広告がコストパフォーマンズの面では一番良好!それもそう、Googleが運営しているのですから、Googleで上位に上がるのは当然。

もっと良いのは実績型であること。そこで一言!クリックされた分だけお金を払うから合理的、って理由じゃありません!何時でも解約できることがメリットなのです。

ネットの社会は水物だと思っています。水物の世界に定額制を持ち込むのは危険!GoogleよりYahoo!の検索に人気が出た場合、すぐに解約できた方がいいに決まっています。さらにホームページ制作会社の言いなりにならないようにしないためにも、月々のランニングコストは限りなく0にすることが必要と思っています。

ただ、運営の際に特に注意しなければならないのがキーワードの選定。多くの方はこれをミスっていると思っています。
すなわち、自社の負けを認めるようなキーワードを選定しがちだということ。キーワードを間違えると順位は上だが、売上げにつながらない、って結果に至ります。Googleの思想としてもこの状況は望んでいないでしょう。共存共栄のために、検索エンジン広告って存在するわけですから。

Googleからの招待状には5,000円の無料サービスチケットが入っています。
この5,000円を泡銭と捕えず、キーワード選択のための撒き餌として有効に使うと、SEO対策に高パフォーマンスをもたらしてくれると思っています。くれぐれも5,000円を間違ったキーワードに使わないように・・・。

gooana

Comment (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です