収益性の上がるホームページ制作のご提案

ウェブでの戦い方が多様化してきました

なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?―― 3Cで強化する5つのウェブマーケティング施策

なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?―― 3Cで強化する5つのウェブマーケティング施策

本屋さんで横積みされていたので読んでみたら面白かったので思わず買おう、と思った本。もしかして図書館にあるかも?と思い、予約をかけてみたところ、すんなり借りることができました。以前は、ウェブ戦略本といえば、なかなか借りることができなかったのですが、最近では見向きもされなくなったようです。

では、ウェブでモノやサービスが売れなくなってしまったか?といえば、そんなことはありません。ただ、ウェブを活用して成功しているところはほんの一握り。ほとんどの会社やお店は期待するほどの成果が上がっていないのが現実なのです。では、ウェブを立ち上げるのはムダなことか、といえばそんなことはありません。

今やウェブは昔の電話腸みたいなもので必須アイテム。ただ、ウェブが当たり前になりすぎて、特殊な場合を除いて自社だけが爆発的な売上を上げることは難しくなってきているのです。経営者自身がそのことに気がついたので、ウェブ戦略本の人気が落ちてしまったのです。

富山でのセミナー

さて、この本の著者のセミナーが富山で先日開催されました。行こうかどうしようか迷ったのですが、仕事が忙しくなり行かないことにしました。ただ迷っている間、何度となくセミナーについてウェブ検索をかけてみたのですが、セミナーに思わず行きたくなるような戦略がなかったのは残念に思いました。

もしかしたら私がやっていないSNS上ではセミナー勧誘をされていたのかもしれませんが、ブログを含めたウェブサイトは日時と場所の告知程度に終わっていました。著者が有名人だから告知しなくても人が集まる、と判断したのかもしれませんね。

なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?―― 3Cで強化する5つのウェブマーケティング施策

ブログを真面目に書いているお店は、だいたいが真面目なお店です

さて最近、実家が空き家になったことより、仏壇に興味を持っています。ただ、お店に入ると定員さんにつきまとわれそうな印象があって、どうも入る気になれません。

そんなとき、ホームページ、中でもブログがあるとお店や店員さんの雰囲気がわかり、助かります。今日は時間があったので、以前よりブログを見て気になっていた仏壇屋さんに行ってきました。

仏壇屋さん

自社でお手伝いさせていただいたものでなくても、ブログを上手く利用されているお店では、ブログを見てこのお店にきたこと、そして記事の内容に触れるようにしています。このお店では、ネコちゃんの話題をさせていただいたのですが、ブログを私がマメにチェックしたことが伝わったようで喜んでくださいました。

私の行為に対し、お店の人を喜ばせてどうなるの?と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。今のようなモノで溢れた時代では、価格や品質はもちろんのこと、気持ちよく買い物がしたい、といった自己満足感が重要でして、記事を読んだ私のことを喜んで下さる店員さんがいるようなお店でお金を落としたくなるのです。ややこしいですね。

ブログを書き続けるのは大変なのですが、だからこそ、真面目にブログを続けておられるようなお店や会社は真面目に商売に取り組んでおられる、という熱意が伝わってきます。そういった熱意が、気持ちよく買い物したい、といった感情とつながるのです。

お悩み解決型のホームページが流行りましたが、それに加え信頼できそうなお店であることを伝えることは重要です。信頼はお客様に求める前に、自分のお店や商品に対し熱意を持つことで初めて生まれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です