収益性の上がるホームページ制作のご提案

ITを知ると事務効率は上がる

社会保険関係の手続きが苦手

先日、日本年金機構 富山年金事務所に代表者変更に行ってきました。法務やお金回りの手続きはほぼ理解しているのですが、社会保険がらみの手続きは知識が全くないので、何をどうすればいいのか全くわかっていません。

電話で済ませることができそうな話だったのですが、事務所まで行ってきました。

日本年金機構 富山年金事務所

社会保険事務所の頃は人でいっぱいだったような気がするのですが、行った日は駐車場はガラガラ。受付も待ち時間なしで話を聞いてもらうことができました。担当の方も親切でいろいろなことを教えてもらうことができました。

帰って日本年金機構 富山年金事務所のホームページを見たのですが、そのページで申請用紙をプリントアウトして記入した後は郵送でOKであることを知りました。

税金の支払いもネットでOK

経理は今だにアナログ。税金の支払いは銀行の窓口で処理してもらっています。毎月、納付期限の10日は窓口が混むだろう、と思い、8日か9日に行っていたのですが、忙しくて10日にしか行くことができない日がありました。

さぞかし混んでいるだろうなぁ〜、と思い覚悟して行ったのですが、待ち時間ナシで処理してもらうことができました。

どうやら税金の納付も電子化が進んでいるようで社内で処理してしまうようです。会社の周りの近所の信金等が次々と閉鎖されているのですが、金融機関の窓口業務が少なくなっていることも理由に挙げられるのかもしれません。

企業の電子化についてはこれまで説明会等があったのでしょうが参加したことがないので、仕方なく本で勉強しています。

電子税務

ただ仕組みがややこしくてなかなか理解できません。しばらくは窓口処理が続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です