収益性の上がるホームページ制作のご提案

DMの効用

藤村正宏氏の書籍の続きを。

彼は著書の中でDMの効用を説いています。と言うと、DMなんてすぐにゴミ箱行きよ、とか、大々的なキャンペーンでもしないと誰も見ないでしょう、と思われるかもしれません。

彼がこだわるのは手書きです。そこで私が思ったのが「年賀状」。最近は便利になって、インクジェットプリンタでさっと印刷してしまうケースが多いのですが、じっくり見たり、記憶に残ったりするのは、手書きの年賀状。近況や私のことを尋ねてくれる内容だと、微笑ましくなります。

書く方は大変でしょうが、手書きのDMって心が伝わるような気がします。100枚書いても5,000円の営業費。100枚書いていたら「景気が悪い」とか「暇だ」なんて言っている余裕がないと思います。また書いている内に営業の本質なんてのもわかってくるような気がします。

パソコンでレイアウトされてプリンタで印刷しても構いませんが、相手のことを思いながら書くコメント欄!ここだけは絶対空けておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です