収益性の上がるホームページ制作のご提案

SNSで売上アップさせるには

SNSで売上アップ達成しました

Facebook、InstagramといったSNSサービス。

ビジネスでの成功につなげるのが一見難しいように思われるのですが実は簡単です。

ただ、成功する業種って非常に限られています。

SNSのビジネス本を買えば誰でも成功するような錯覚を受けてしまうのですが、成功する業種ってごくごく一部。

この一部の業種の方は、SNSを使い倒すことで新規のお客さんを簡単に集めることができるのです。

共有はマメさが一番

SNSで売上を上げるための仕掛けの話は後に回し、SNSの大変さについて説明します。

画期的な商品を作ってSNSで拡散させよう、と思ってもマメでないと上手くいきません。

マメさとは何か、というと、相手を持ち上げるマメさ。

これに体力を要します。

自分の記事を見て欲しい、と思ったら、まず見てもらう人を連れて来なくてはいけません。そのためには、その人の記事を持ち上げることが重要。

でないと人は動かないのです。

SNSにかけられる時間が10あるとしたら、1〜2を自分の記事作りに使い、残りの体力を全て他人を持ち上げるヨイショに使います。

当然のことながら記事は薄っぺらなもになるのですが、それでも構いません。ただ、インパクトのある画像をもってこなくてはなりません。

その点、ブログは体力の9〜10を記事づくりに費やす事ができて楽です。

効果があるかないか、は別問題にして、ブログは情報が多い分、資産として残るから。

その点、SNSは即効性はあるのですが使い捨ての要素が大きく、サボると途端に効果がなくなるのです。

SNSの記事作りのコツ

ビジネスSNSで何を書いたらいいのかわからない、という方がいらっしゃいます。

その時点でビジネスSNSを使うのアウト!と思ってしまうのですが、そういった方には期間限定ネタを作ることをオススメしています。

というのも、SNSは感情に訴えるツールであるため。

ブログの記事って相手が知りたい!と思う情報をエサに集めるのに対し、SNSの記事って感情に訴えなければならないため。

人って損したくない、って感情が働くので、期間限定ネタに対する食い付きがよく、記事を見た後のコメントも書きやすい。

行ってみたい!

食べてみたい!

なんて簡単にコメントを寄せてくれるのですが、ここがポイントでして、そのコメントを読むことによって、後から見た人までがすっかり感染されて行きたくなる感情が生まれる。

そうしている内に流れができてくるのです。

クリスマス商戦! 見事的中!

期間限定と、イベントネタを絡ませるとより効果が倍増します。

特にクリスマスは効果が図りやすい。というのも、年末年始は財布の紐がゆるみやすい上に、幸せな気分になりたい、と思う人が増えるからです。

私が販促のお手伝いをしているお客様もクリスマス用の商品をSNSにのせることで見事にあたりました!

ちなみに、SNSで期間限定の仕掛けをする場合、儲かり出したら忙しくてSNSなどやっている暇はありません。

そういった場合は無理にSNSを続けることはありません。時間ができたところで落ち着いて返事を返せばいいのです。

忙しくて返事遅れてゴメン!来てくれてありがとう!

だけで十分につながれる上に、リピーターになりうるのです。

さてさて、クリスマス商戦バカ当たりで気をよくして、同じお店で次なる販促グッズを今朝は早速つくりました。

常連や固定客ができるまでは、期間限定で常に新鮮さを売りにするのが、SNSを使った効果的な販促手段です。

たとえ当らない企画が出ても、次を信じて期間限定をやり続けるべきです。

当らない場合には時間に余裕ができるから、SNSでヨイショ回りをして、お友達を増やしたり、仲を深めたりしたらいいと思います。

チラシやパンフをまく、といった販促手法もあるのですが、SNSに費やすマメさをお金で買うものと考えたらいいです。

どちらがいいとはいいにくいのですが、経費を使って印刷するよりも、まずはSNSで反応を見た方が失敗が小さくてすみます。

SNSで売上アップさせるための販促物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です