収益性の上がるホームページ制作のご提案

Dreamweaver CCでデバイスプレビューができな場合はファイアウォールを疑ったらいい

ファイアウォールはセキュリティーソフトでまちまち

WEB開発をする際、 DreamweaverCCのデバイスプレビューは、多くのデバイスを一度に確認することができてとても便利です。

特にレスポンシブサイト制作の際、デバイスごとにレイアウトを変更しなければならないので、リアルタイムでデザインを確認できるツールがあると作業効率が格段に上がります。

先日、なぜかこのデバイスプレビューが見られなくなりました。QRコードをデバイスで読み取ると404エラーのページが表示され、Adobeのページに飛んでしまいます。

当初はソフト側のバグだと思い様子見していたのですが、一向に解決されないのでいろいろいじってみることにしました。

その結果、ファイアウォールに問題があることに気づきました。セキュリティソフトに以前はMacAfeeを使っていたのですが、ソフト自体が重い上にウィルスメールの扱いに馴染めなかったので、最近ESETに切り替えました。

が、ソフトの初期設定でファイアウォールの設定が異なるようなのです。

ESETネットワーク保護のファイアウォールを停止すると解決

セキュリティーソフトESETのネットワーク保護で、ファイアウォールを停止してみました。

すると見事に解決。デバイスでWEBサイトが表示されるようになりました。

ソフトごとにファイアウォールの設定ができそうなので、この後いじってみようと思います。

それにしても、デバイスプレビューにセキュリティーソフトが邪魔しているとはなかなか気づきませんでした。

Dreamweaver CCでデバイスプレビューができな場合はファイアウォールを疑ったらいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です