収益性の上がるホームページ制作のご提案

建設系はセンスのいいシートデザインが重要だと思った瞬間

延命地蔵尊に毎日水をいただきに行っています

私の朝の日課は水汲み。延命地蔵尊に毎日水をいただきに行っています。私が行く時間は朝の5時頃。この頃は空いているのですが、たまに寝坊して7時ぐらいに行くと行列ができています。

ほぼ同じ時間に行くので、顔見知りの人も増えました。名前もどこに住んでいるかも知らない人が多いのですが、水を汲んでいる間、おしゃべりで盛り上がることがあります。また、久しく顔を見ない人のことがふと、心配になったりもします。

延命地蔵尊

西側の水くみ場の傍に割烹 第一 という小料理屋がありました。毎日水を汲みながらお店の看板を眺めているので、いつかは行ってみたい、と思っていたのですが、いつしか店を閉められ、最近はテナント募集の看板が上がっていました。

場所はそれほど悪くないのですが、お店をやろう、と思う人っているのかなぁ?、と冷ややかに眺めていたのですが、意外にも募集看板はすぐに外され玄関に工事用のシートがかかりました。

センスのいいロゴとシートデザイン

私が水を汲んでいるところから、旧割烹第一までは10m以上あるのですが、シートがかかった時から、シートについているロゴに目が釘付けになりました。

「EGG」というロゴなのですが、建築によって何かを産み出す、という社名そのものにセンスの良さを感じました。しかも、ロゴのデザインセンスがいい!

EGGシート

こりゃ、おそらく富山の業者じゃないだろう、と水を汲みながら眺めていました。しかも今朝は、木材が運ばれてきて本格的に工事が始まりそう。

工事が終わり、センスのいいこのシートが外されたらどこの業者かわからなくなるので、近づいてみてみました。

はやり富山じゃなかった。金沢の業者さんのようです。

水汲みの帰り道、どうやって施主さんは金沢の業者さんに依頼するんだろう?とか、どんなお店ができるのだろう、とか、思いがいろいろ膨らみました。

ロゴマークだけで、人にこれだけ期待をもたせる、ってのはすごいことです。 実にこのロゴから 販促の原点を学んだような気さえしました。

明日からは、今後の工事の進捗を眺めつつ、常連さんとお店の話題で盛り上がろう、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です