収益性の上がるホームページ制作のご提案

応援naviは、マラソン応援の必須グッズ

富山マラソンは雨

今年の富山マラソンは雨。かなり冷え込んだので、走り終わった後、風邪を引いたランナーの方がたくさんいるんじゃないか、と思います。

知り合いも何人か出場する、と聞いていて、何人かには応援に行く、と軽く口約束をしてしまいました。

当日が近づいてくるに従い、応援に行く、なんて軽く言わなきゃよかった、と段々後悔。当日は雨でも降って中止になればいいのに、と思っていたら、中途半端な天気になってしまいました。

途中棄権するかもしれないランナーを、寒い中待っているのは無理!と思い、なにか便利なツールはないものか、と探していたところ、応援naviというのを見つけました。

応援naviの方が生よりも楽しめる

応援naviは、マラソンの計測データから位置情報を予測し、その情報を地図上に表示するWebアプリ。

ゼッケン番号がわかれば、それを入力すればどこを走っているのかわかります。
名前でも検索ができるのですが、検索しても出てこない人がたくさんいました。参加を止めたか、恥ずかしいので登録していないのかもしれません。

応援する選手以外に、招待選手など有名な選手も入れると、楽しみが増えます。トップと離されていくのを見ていると、逆に応援したくなるのです。

街頭で応援する場合は、ずっと待っていて一瞬で通り過ぎてしまうのに対し、応援naviは、ぬくぬくの部屋で好きな時間に応援できるので、精神的な苦痛もなくとても楽なのです。

ランナーにメッセージを送ることができるようだが止めた

この応援navi。メッセージ機能があり、登録しているランナーに直接メッセージを送れるようです。

私の登録したランナーにメッセージを送ろう、と思ったのですが、直前になって送るのを止めました。

見られていると思うと、妙に力んでしまうから。特に女性の場合にはストーカーに付きまとわれている気分になり、走っている間、嫌だなぁ?、という重い気分になるだろう、と思ったので。

いろんなマラソンで登録ができるようなので、いろんなマラソンで有名選手を追いかけてみようと思っています。逆に選手にとっては見られているようでやりづらいでしょうが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です