収益性の上がるホームページ制作のご提案

飲食業がうまくいかない時、他店試食を繰り返せば光が見えてくる

ホームページリニューアルとお店改善で収益アップを狙う

ホームぺージの依頼をいただいた時、まずは制作することで効果があるかどうか判断します。

そこで効果が上がりそうにない、と思った時には、やんわりお断りするか、効果が上がりそうなご提案をさせていただくか、決めています。

というものこれまでの経験から販促物を作らせていただく際、作ったことで効果が上がるかどうかは、なんとなくわかるから。

お金に余裕のある会社がイメージアップでホームページを作ろう、というなら全く問題ないのですが、大抵の会社は目的があってホームページを作る訳でして、反応薄のものを作るのはお互いにとってプラスとならないからです。

さて、ホームページで効果を上げる場合、ホームページそのものを充実させたり、閲覧数を増やしたりする2つの手法があります。

また、ホームページだけで効果を得ることができない、と思った場合には、業務本体を改善する方法をご提案させていただきます。

ホームページで効果を上げるためには、欲しくなるようなものをホームページ上にのせないと無理なためです。

今回、飲食関連で収益増加型のホームページのご依頼をいただいた際、業務のご提案をさせていただきました。

試食をする場合はお隣石川のものがいい

飲食で流行るお店の条件として大まかに

  • 価格
  • お店の雰囲気
  • 立地

が挙げられます。今回は、富山県内で、しかもそれほど大きくないお店を想定し、優先順位の高いものから列記してみました。

優先順位の低い方からその理由を説明します。

まず立地条件。富山の場合には車で移動するので場所は、それほど問題ではありません。逆に立地条件が悪いほど隠れ家的なワクワク感を期待することができます。

次に雰囲気。これを大切に思う経営者の方は多いのですが、それよりも問題なのは人が入っているかどうか、です。

繁盛しているお店は、多少まずくても、高くても、自分の好みじゃなかったな、と諦めがつくのですが、人が入っていないお店の場合「だからあの店は人がいないんだ。」と理由づけをしてしまうからです。

価格は安いに越したことはないのですが、安くするとお店の個性が出せなくなります。普通のお店がファミレスの真似をしたら、その時点でアウト。価格、雰囲気、立地条件、どれをとってもファミレスに叶いっこありませんから。

それらから一番重要なのは味ということになります。

この味ですが重要なのは、まず一口食べておいしいかどうか、だけです。

飲食関係の人と話していると、決まって食材ばかりを問題にされるのですが、食べる人は食材なんてそれほど重要視していません。

口に入れた瞬間、おいしい、と思えるかどうかだけが問題。おいしい、と思わせることができれば、相場に比べて多少価格が高くても確実に流行ります。

おいしい、と思わせる味を追求するためには、自分のお店で努力することも大事ですが、同業者巡りをして味覚を鋭くしなければなりません。

その際、近くの同業者を回るのもいいのですが、石川県、特に金沢市のものを研究すると多いに参考になります。

金沢は旅行客が多いため、富山に比べ味が洗練されているからです。

競合相手が多い分だけ、お店の雰囲気に関しても富山に比べ数段上。富山の同業者巡りをした後、金沢に行ったら、全ての面において井の中の蛙だった、と気づくはずです。

また、自分のお店が提供する商品ばかりを食べるのではなく、同じジャンルで価格帯が似たようなものを食べてみるのも重要です。

洋菓子だったら和菓子などといった感じ。

経営者は、同業者に勝つことだけを目標とするのですが、消費者はもっと気まぐれで、いろんな食べ物に中から、さて今日は何を食べようかな、と考えるから。小さなパイで勝とう、と思うと、考えが小さくなります。

試食で体重が5kg増加

飲食ホームページリニューアルの案件が数件あり、それぞれにお客さんの試食に付き合っていたら、2ヶ月で5kgも太ってしまいました。

特にスイーツはてきめんでして、下っ腹がかなり出てきました。

来月健康診断を控えているので、最近になって走りだしたのですが、逆にお腹が空いてご飯がおいしくなるためか、一向に体重は減りません。1食バナナ1本に抑えてもなぜか太ります。

食事制限に加え、運動もやっているのですが、平日はなかなか時間がとれません。

休日、実家片付けをやると1日身体を動かすだけで1kg近く減ります。

これで気をよくしてしまうのか、平日は1日2kg走っているにもかかわらず、週末になったら元に戻ってしまいます。/

特にコレステロール値が高いので、週末の片付けをガンガンにやらないと、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です