収益性の上がるホームページ制作のご提案

2019年初詣 その6

最近急速に人気の出た杉原神社

昨年末、お客さまと神社の話題をしていた時に挙がった神社があります。八尾にある杉原神社で、昔は普通の神社だったのが、最近になって急に人気が出たとのこと。ネットで検索をかけてみたところ、いろいろな噂が飛び交っているようでしたが、それらは敢えて読まず場所だけ確認し、混みそうな三ヶ日を避けて訪ねてみました。

気を楽しむことができると神社はもっと楽しめる

誰でも感覚が鋭くなると、気を楽しむことができるようになります。私の場合、感覚が鋭くなって、目をつぶって手をかざすだけで並べてあるパワーストーンの名前を当てることができました。過去系で書いたのは最近試していないから感覚が鈍っているだろう、と思われるため。少し鍛えれば能力は復活すると思います。

こういった能力を開発するのに最適なのは前述のパワーストーン。特に水晶を手でかざすとジンジンします。このジンジンの感覚に集中することで石の違いがわかるようになってきます。私の場合、水晶で面白くなって、安いパワーストーンを数種類集め、目をつぶって遊んでいるうちに違いがわかり、やがて石以外のものでも気を感じることができるようになりました。

気をほんの少し扱うことができるようになったから、といってこれといって得をしたことはないのですが、以前に比べ直感が鋭くなったような気がします。

例えば人やモノでも水晶のようなジンジンとするパワーを放っている場合があります。そういった場合、私もご利益があるように、なるべく近づくようにしています。

また、パワースポットでも、ジンジンを感じることができる場所があります。昔の人も感覚が鋭く、ジンジンとした場所に神社を建てたのではないか、と思います。

杉原神社は木の香りがよい

杉原神社の紹介です。神社までは、田舎道を舗装して結構くねくねしていました。ただし駐車場は広め。

杉原神社

神社へは横から入るようになっていました。

杉原神社

まっすぐに神社にのびるきちんとした参道がありますが、そこに至る道が細いようです。

参道まで杉が迫っているので、木の香りがよく、清々しい気分になれます。仕事初めでしょうか、キレイ系の団体が参拝されていました。

後からネットの情報を見たところ、お祓いで有名になった神社のようですが、見た限りでは特に変わったところはありませんでした。

そんな中、強いていえばあまり見かけない縁起物が置いてあったこと。

厄割土鈴

厄割土鈴です。

お守りやお札は、お土産のように持って帰るのですが、厄割土鈴は神社で土でできた鈴を割っておしまい。お土産がないのです。

杉原神社さんは、罪穢れを祓う方に力点を置いている神社のようなのですが、厄割土鈴はお祓いそのものだ、と思いました。

目に見える世界 目に見えない世界

ツイていない、と言っている人は、過去の悪いことをずっと引きずる癖があります。

いいことが起こりそうな時でも、物事を悪くとらえる習慣ができているため、自分でよいことの芽を摘んでしまうことが多いです。

ただ、過去の自分の考えに執着する自分に決裂する、というのは、思っていても習慣ができているので、なかなかできません。

そこで厄割土鈴のような荒っぽい手法で、自分の中に気持ちを断ち切るのは効果的だと思います。

ネットの掲示板を読んだところ、杉原神社さんは除霊関係で有名になったようです。個人的には、霊の存在についてニュートラルなのですが、除霊で運気がよくなる、と信じておられるなら除霊されたらいいでしょうし、おそらく効果がある、と思います。

逆に確実に言えるのは、あらゆることに対し批判的なコメントを言ったり載せたりしないことです。そういった言動は相手に届くのではなく必ず自分に返り、自分自身の運気を落とします。

目に見えない世界って自分の外に存在する訳ではなく、自分が自分の無意識に働きかけることで形成されるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です