収益性の上がるホームページ制作のご提案

10連休後の落ち込みを神社の力で乗り切る

10連休後の落ち込みが思ったよりもキツい

GW明けはどちらかといえば街場の経済が落ち込みがちになりがちなのですが、今年は10連休でゆるみ過ぎて、仕事モードになかなかならないようです。

当然のことながら、どこも売上の落ち込みがひどいです。私の周りを見ていても、10連休だから仕方がないや、と諦めながらも、今週になって、一体いつになったら仕事が動きだすのか、と心配しはじめる向きが増えてきました。

この後、秋に消費税増税が控えていることより、わずかながら駆け込み需要は期待でき、景気に対するムードはよくなってくるはずです。

ただ増税になれば、駆け込み需要の利益も吹っ飛びます。先日お客さんとの立ち話の中で、前回の消費増税の時には仕事が止まり倒産の危機に陥った話をうかがいました。前回増税の頃と比べ景気の波に弱い業種に全体がシフトしているのも気になります。思わず、うちもヤバいなぁ?、と思ってしまいました。

ホームページ相談から世の中のトレンドがわかる

ホームページに関する相談をうかがっていると、世の中の情勢がよくわかります。去年までは求人がらみの案件が多かったのですが、春頃になるにつれて少しずつしぼみ始めました。

年度が替わってからは売上増強。販促をしなくてもモノが売れた時代が終わった、ということです。

そして今は・・・、ホームページ案件というよりお悩み系の相談が多くなってきました。

先日、私の過去のブログを見た方から、夜、家族で高瀬神社に行ってきました、という報告をいただきました。お悩み系ですね。

ホームページ案件とは少し離れるのですが、おそらくやむにやまれぬ思いでいらっしゃるのだろう、と想像し、その方の状況に合わせた返事をさせていただきました。

ホームページを作って成果を上げたい、と思う気持ちも、将来に対する不安も、全て悩みが原因。よって、解決方法は同じなのです。

神社でのお詣りの仕方にコツが必要です

その昔、「ありがとう」と感謝しながらお詣りすると、大金持ちになった、といった話が流行った気がします。

その話もあってか、神社はお願いの場ではなく、感謝に行く場だというのが今の風潮。

確かに感謝することは間違っていないけれど、感謝だけが全てではない、というのが私自身の考え。

人の心、脳、体についてじっくりと勉強すると、神仏とは何か、というのが見えてきます。いや見えているつもりになっているのかもしれませんが、少なくとも成果が上がる神仏の付き合い方はわかってきます。

例えば感謝を勧めている神社で、心願成就のお守りを買うのはおかしいと思いませんか。一方で感謝しなければ、と思い、脇で欲を捨てきれない自分がいるという事実。やっていることが矛盾しているから、神社に行っても心が消化不良になるのです。

そもそも感謝するだけでいいなら、神仏を対象にするのではなく、周りの人全てに感謝した方が確実に成果が上がります。

ではどのようにして神仏に参るのがいいのでしょうか。

経営者は決意表明に行くべし

万物を創造したもの、とか、サムシンググレートなんてスピ系の話もあるのですが、そちらの話は私もよくわからないので横に置いておいておきます。

経営者はいかにして神社と付き合うべきか。

人間の脳の仕組みからいうと、清らかな気持ちというよりも、決意表明の気持ちを持ってお詣りした方が成果が上がりやすいです。清らかさや感謝の気持ちが2割なら、後は決意表明です。とにかく

俺はやる!

といった気持ちを強くもつこと。最近のスピ系の本では「俺はできた」と思うことによって現実もそうなる、といった話が流行りましたが、神社にお参りする際はそういった完了型で参ってはいけません。

「俺はできた」と思うのは日常生活の話。「俺はできた」といった完了型でお詣りすると、だったらわざわざ神社に行くことはない、とこれまた心の中で矛盾が起こるからです。

さて、経営者って不安の塊です。不安はいいように作用すればバネになるのですが、不安が大きくなりすぎると逆に押しつぶされてしまいます。

特に、10連休で弛んでいる上に消費増税が控えているとなると、どうしてもネガティブな気持ちが起こりがち。

そういった気持ちは、はねつけないと前に進めないのです。

高瀬神社に参拝された方には次のようなメールをお返しました。
〇〇〇は、相談された方向けなので伏せてあります。

こちらこそお世話になっております。


お店の経営と家事の両立、大変だと思います。


がんばっている上に神さまにお祈りしているのですから奇跡は必ず起きます!


さて、人が来ないのは、もっと〇〇〇を提供しろ、と試されていると思ってみてください。


苦言やアドバイスは、神さまからの声と思い、一旦は受け入れてみてください。


そして、絶対に負けんぞーと強く思ってください。〇〇〇と正面から向き合うこと。


そして気合ですね!気合だ!気合だ!と奮い立たせること。辞めたいなぁ、とか、逃げたいなぁ、と思っていた頃には見えなかったものが必ず見えてくるようになってきます。


絶対に見えてきます。

気合を入れて真面目に仕事に取り組んでいたら、天の声がちゃんと降りてきます。

天の声、と書くと怪しいと思うかもしれません。正確に書くと自分の心の声です。今まで自分が考えていたこととは違う考えが、不思議とどこからかおりてくるのです。実はこれ、脳と心は作用が全く違うことによってそういった現象が起きるのです。

自分の脳をうまく使うためには、脳によってがんじらめにされている心や無意識を、まず解き放さなければなりません。

そのためのきっかけに神社は最適。神社を利用することで、必ず声が降りてきます。上のメールも、心を解き放すための呪文のようなものです。

あっ、相談事や身の上相談はどれだけでものりますが、これが本業はありません。(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です