収益性の上がるホームページ制作のご提案

閃輝暗点に悩まされる人は一度顎関節を疑った方がいい

閃輝暗点に悩まされた1ヶ月間

10月前半、仕事面は駆け込み需要の反動で閑古鳥が鳴いていたのですが、半ばあたりから一気に忙しくなりました。

仕事が入ることはありがたいのですが、一気はキツい。特に3DCGの仕事は同じ姿勢でずっとモニターと対峙しなければならないので、身体に応えました。

健康雑誌などでは1時間作業をやったら15分休むことを推奨しているのですが、そんな悠長なことをいっていたら仕事は全く進みません。逆に3DCGの仕事は一度テンションが切れたら、レベル回復するまでに時間がかかるので、トイレも我慢してずっと作業しないと進まないほど過酷な労働なのです。

そんな忙しい中、目先の仕事が落ち着いた10/22(祝)の夕方。リニューアルオープン間もないSCに行きました。やけに照明が眩しいなぁ?、と思っていたのですが、仕事のし過ぎだろう、と思い軽く流しました。

そして翌朝。目を覚ますと何かがおかしいのに気づきました。目の前で光のつぶがちらちらしているのです。日中は目がかすむようになりました。前の晩より続いていた眩しさも続き、やがてパソコンの画面を見ていられなくなりました。モニタの明るさを下げたり、サングラスをかけたりしても眩しい状態が続いています。おそらく緊張が解けて疲れがどっと出たんだ、と軽く考えていました。

さて数日経って症状はわずかながら改善してきたのdせうが、今度は毎日1回閃輝暗点に悩まされるようになりました。

閃輝暗点とは両目にギラギラしたものが現れ、それがだんだん広がっていく症状。私の場合には左の方に広がっていったのですが、目の端あたりにくると目の前のものが見えなくなるほどギラギラが白く強い光に変わりました。また、なぜか閃輝暗点に伴う頭痛や吐き気はありませんでした。

閃輝暗点をネットで調べたところ、放っておいていいように書かれていたのですが、毎日続く場合は、目や脳に問題があるので受診を勧めるように書かれていました。

閃輝暗点のブログは心許せる友

これまで体調を崩したとき、決まってネット検索で原因や治療法を調べました。そしてその内容が自分の症状にピタッとはまった時、さらにそれが個人ブログだった場合、私と同じく苦しんでいる人がいるんだ、と救われた気持ちになりました。

私が悩まされた閃輝暗点でも多くの個人ブログがあったのですが、1ヶ月に一度くらいで頭痛を伴うものが多く、私のように毎日発症する方はいらっしゃいませんでした。

閃輝暗点ですが、ギラギラが出る症状事体は20分ぐらいで終わるのですが、見えづらい状態は1時間以上続きます。仕事中に発生すると確実に作業効率は落ちます。

また、以前発症したテレビの砂嵐のような感じが朝からずっと広がっていることがありました。

やがて今の仕事を続けるのは限界かな、と引退を考えるようにもなりました。老後2000万円蓄えが必要なのに、と考えると生きるのさえ辛くなってきました。体を崩すと、一気に弱気になるものですね。

そんな中、歯の矯正をしたらずっと悩まされていた閃輝暗点がなくなった、という個人ブログを見つけました。

そういえば、私も調子が悪くなった時ぐらいから、歯のかみ合わせがおかしくなっていたことを思い出しました。

もしかして、骨の歪みが原因かも・・・。気持ちが少し明るくなってきました。それまで毎日、正体不明の光に悩まされていたのですが、それとは別の希望の光が見えてきました。

腰・肩・ひざは「ねじって」治す

歪みをてっとりばやく治すには整体が一番だ、とわかっています。以前、富山市西田地方にある整体道場を紹介してもらい行ったことがあります。そこではプロレスの吊り天井みたいな技をかけられ、ボキッと骨が鳴ったら、すっかりよくなっていたことを思い出しました。ただ、1度では治らず5回ぐらい通わなければなりません。

待ち時間が長い上に、保険が効かないので費用がかさむのが痛い。ただ、速攻で治るのは魅力。行こうかどうしようか悩みました。

現に整体のネット動画などを実践してみたのですが、症状は一向に回復しません。

やはり整体道場に行かないと治らないかな、と半ば諦めかけていたところ、過去に腰が痛くなったとき、症状が劇的によくなったトレーニング本の存在を思い出しました。図書館で何冊も整体本を借りたのですが効き目がなかった中、唯一効いた整体トレーニング本。

それがこの本です。

腰・肩・ひざは「ねじって」治す

です。

整体に行くぐらいなら、と思い、この本に書かれている顎関節、肩、腰のトレーニングを、1日30分朝晩、1週間続けてみました。

顎関節のトレーニングは、最初は痛くて口が開けられないぐらいだったのですが、我慢して続けていたら、骨の周りの筋肉がゆるむのがわかるようになってきました。

2週間ぐらい続けたでしょうか。閃輝暗点は1日おきぐらいになってきたので、トレーニングを1日1回に減らしてみました。目の具合が悪くて仕事がなかなか進まないのい1時間も体操していたら、精神的に悪いですもんね。

3週間ぐらい経ったあたりから、寝起きひどかった砂嵐状態が解消されてきました。目をつぶっても残像がなかなか消えなかったのですが、こちらもなくなってきました。

その頃の日記。紙の白が眩しくてメモ程度です。文字の周りから光が出てよく見えないため、長文は書けません。

さて1日も休まず体操を続けたところ、12月に入り急に症状が改善しました。朝からちゃんと見えるし、残像も残らない。何より閃輝暗点が起こらないのです。

見事に体調が元に戻りました。しかも図書館本なので無料で。

改善したところをみると、おそらく身体の歪みが原因だったのでしょう。ただ、ヒントとなった歯の矯正のブログがなければ解決法はわからず、今も眼科や脳外科に通っても「異常なし」と突っ返され、悩み続ける状態が続いていた、と思います。

この閃輝暗点。芥川龍之介も悩まされたそうで自殺の一因になったそうです。同じ症状で苦しんだだけに、自殺したくなる気持ち、よくわかります。と同時に、あの時代に個人ブログのような情報があれば、私のように治療法を見出せたかも、と少し残念になります。

閃輝暗点で悩まされている方、もしかして身体の歪みを疑ってみられたらいかがでしょう。首、顎関節、そして上半身を支える腰を直したら、よくなるかもしれません。

体調が悪くなると弱気になる

同じ頃、取引先のお客様から人生に関する相談を受けました。お客様は、ファイテンのチタンテープを身体の至るところに貼っておられたので尋ねたところ、体調が悪くて整体に通っている、と話してくださいました。

症状はお腹が重いこと。お腹ならば内科と思うのですが、いろいろ悩みを抱えていて精神的なものからきているんじゃないかな、と思ったそうです。

消費税が上がった10月、精神的なダメージを受けた人、少なくないんじゃないかなぁ?、と思います。

前回の消費税と比べ2%と上げ幅は小さいのですが、世の中の地合いがあの頃に比べ悪化しているので、経営者や会社の数字を預かっておられる方にとっては、将来を悩みストレスを抱えた時期だったろう、と思います。

ストレスが身体の歪みとなり、やがて症状が出てくるの、なんとなくわかります。

症状が出ると気分が落ち込み、自分だけが不幸だ、と落ち込むようになります。

ストレス社会の中で、ストレスフリーで生きていくのは無理。だからせめて、心とつながっている身体を健全なものにしておいたほうがいいと思います。

特に会社の舵取りをされるような重要なポジションにいらっしゃる方は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です