収益性の上がるホームページ制作のご提案

テイクアウトポータルサイトは新規客獲得に効果的

外食ホームページ閲覧はテイクアウトからランチへ

街中が急速にコロナウィスル前に戻りつつあります。今も外出する時、マスクを着用しなければならないのですが、感染予防というよりも人の目だけが気になって着用するレベルに変わりつつあるような気がしています。

ホームページのログ解析を調べてみると、先週の金曜までは種類別ではテイクアウトページが圧倒的に多い状況が続きました。閲覧数そのものは、テイクアウトに目新しさがなくなってきた頃から少しずつ数は落ちてきたのですが、土・日に異変が起こりました。

なんと検索件数が再び急増したのです。おそらく、自粛解除の動きが出たことで、営業しているかどうか、調べる方が増えてきた動きと推測されます。

また種類別では、テイクアウトからランチ・店内飲食の紹介ページへと移ってきました。

これは、次の行動が考えられます。常連のお客様が飲食ブースの営業時間など詳細について知りたい、という流れが一つ、それとは別に、新規の方が自粛解除後に行ってみたい、という流れです。

テイクアウトポータルサイトから店内飲食へ

テイクアウトをされている飲食関係の方へは、ポータルサイト登録をお勧めしたのですが、検索件数だけ見ると驚くほどの効果がありました。

検索エンジン以外の手段で新規の閲覧を獲得できるようになったからです。正直なところ、自粛期間中だったので、足を運んでくれた方の割合は多くはないと思われますが、これをきっかけにお店の名前を覚えていただいたのは大きいです。

また、先週あたりはポータルサイト経由の方で、テイクアウト以外のページ、例えばランチ・店内飲食のページを回遊してくださる動きも見られるようになりました。

この閲覧の流れ、とても大きいです。

テイクアウト以外の目的で新規のお客様に来てもらえる可能性が広がるからです。

ポータルサイト登録は無料なのですが、テイクアウト以外にも効果があると思います。その際は、お店のホームページ、もしくはSNSの誘導を忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です