収益性の上がるホームページ制作のご提案

四連休の消費動向からみる 今後の販促手法

四連休も仕事

この四連休は、天気が穏やかで過ごしやすい休みでした。休み中、納期の詰まった仕事や打合せがあったのですが、平日とは違い時間に余裕があったので、久々にリラックスできました。

最近は、ホームページ制作、それに伴う撮影、PHPプログラミング、動画編集を軸に余裕なく動いています。もちろん、ベースは販促です。一流のデザイナーさんはどちらかといえばイメージを大切にしたデザインをするのに対し、私はあくまで泥臭く「売れてなんぼ」にこだわった仕事を通しています。流れが速い世の中では、今の完璧を目指すよりも、速い流れの中でどうしたら一番効果が上がるか、にこだわった方が正しいと考えているからです。

完璧を求めていたら商機を逃す上に、コストがかかりすぎて次の展開ができなくなります。情報の世界は使い捨てがベースです。波にのるイメージで販促をした方がコストパフォーマンスは良好ではないでしょうか、なんて考えて行動しています。

自然公園は熊よりスズメバチ

4日ある休みのうち3日は、県内の森林公園に行ってきました。

お客さんで栗を扱っている方がいらっしゃるのですが、SNS投稿用の写真撮影が目的で栗の木を探してきました。

SNS投稿撮影のコツですが、逆光で撮るとカッコよくとれます。栗の周りが明かるいの、わかりますかね?そこで安いカメラだと、陰の暗い部分が真っ暗でベタッとなります。そうなると一気にダサくなってしまいます。いいカメラだと、暗い部分もきれいに表現してくれます。

折角なので、森の中に入ってみました。今の時期は、キノコがいい感じです。

毒キノコほど色が鮮やかで、見ていると吸い込まそうになります。

朝7時ぐらいから入っていたのですが、森の入り口で、クマ出没の看板をみかけるとドキッとします。

朝夕は熊が行動している時間の上に、朝っぱらから森に入る人なんていないので、襲われたら終わり・・・。そこでベルを持って入りました。恐ろしいので、気が狂ったように、鳴らしまくりましたね。

熊は見かけなかったのですが、熊よりも恐ろしいのがスズメバチ。いろいろなところで見かけます。

遊歩道の木の根をかじっていました。熊に注意して、上ばかり見て歩いていたら確実に踏んで怒らせていたと思います。またぐことなく、来た道を引き返しました。遠くで羽音がすると蜂の存在がわかるのですが、こうして止まっていると辛いです。

四連休の街場の消費動向

四連休、私が見た限りでは、結構道は混んでいました。森から帰ったのが朝10時頃だったのですが、ファボーレは早くも渋滞の列がついていました。

県外ナンバーも多かったですね。

昨日は中心商店街を歩いてきました。

総曲輪BASEいいですね。金沢ほど垢ぬけていないところがまたいいです。

服着た柴犬ものんきにしていました。富山は金沢のやり方を真似したら失敗します!オシャレだったり、かしこまった空間、というより、くつろげる感覚が新鮮でウケているのでしょう。

半年ぶりに夜、外食したのですが、いつもはうんざりするほど待たされるチェーン店のうどん屋さんでも7割ぐらいしか人が入っていませんでした。いつもは3世代で混む座敷席がガラガラ。

自粛の反動で、世の中の動きは徐々に拡大しつつあるけれど、一番お金を持っている年配の方々の動きまでには至っていないようです。

ネットショップ動向

続いてオンラインショップの動向です。

四連休の使用に照準を合わせて販促活動をしてきたオンラインショップの商品があります。連休前に絶対に売れる!と確信していたので、それほど動きがなかった時には、消費マインドの低下の奥深さを感じたものです。

ただ意外にも、連休前ではなく四連休の3日目にまとまった注文が入ってきました。

恐らく世の中が動いているのを見て、連休中自粛ムードでいた人が、自分も乗り遅れてはいけない、と慌てて動きだした行動なのだろう、と思います。

この後もしばらくは、人の動きを見て自分も行動することによる相乗効果で消費はぐんと伸びそうな気がします。何が危ないか、学習してきたところもありますしね。ただ、人が動けばウィスルをばら撒くことになり、そのうちに感染者が増えることになると思われます。そうなると冷や水をあびせられたように、一気に自粛に戻るでしょう。

開放的になるのは慎重なのに対し、自粛をするのは早い。

これがコロナ禍でのマーケティングの基本です。

自ずと稼げる期間は短くなります。その瞬間に、売上げが上がる商品をぶつけることができるか、これが今後の販促の課題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です