収益性の上がるホームページ制作のご提案

【飲食集客のコツがわかる】富山市水産物和牛等を楽しモーキャンペーンサイト

富山市水産物・和牛等を楽しモーキャンペーン期間延長

富山市の「富山市水産物・和牛等を楽しモーキャンペーン」が3月14日(日)まで期間延長となりました。

この企画は、新型コロナウイルスの影響により白えびや和牛等の農林水産物の消費が減少しているため、消費拡大を図るとともに飲食店等の利用を促進をもの。

クーポンは2種類あって

2,000円割引クーポン 2枚1組10,000組(20,000枚)
4,000円割引クーポン 2枚1組5,000組(10,000枚)

発行されています。

予め登録されたお店で、富山市産食用肉などを使用したコース料理、テイクアウト商品を購入した際に利用可能となります。

ここまで読むとお得なクーポンに思われるかもしれませんが、消費者にとっては意外とハードルが高く、

2,000円割引クーポンは4,000円以上
4,000円割引クーポンは8,000円以上

のキャンペーン対象メニューにしか使えません。普段コース料理を食べなれないような私は、どう使っていいのか困ってしまいました。

当選したから見えること

昨年、ネットで偶然このキャンペーンについて知りました。丁度締切日だったこともあったので、訳もわからず申し込みました。当選のクーポンが届いたときも申し込んだことすら忘れていました。

その後に使用条件を知り、得なんだけど使うにはなんとなくハードルが高いなぁ?、と思うようになってきました。

富山市水産物・和牛等を楽しモーキャンペーン
  1. そもそも8,000円のコース料理を食べたことがないので、どこの店にどんな格好でいけばいいのかわからない。
  2. クーポンは半額分しか出ないので、一人4,000円は手出しだということ。

です。

だったら申し込むなよ、という話なのですが、こんなにおいしい話は、おそらく一生に一度だろう、と思い直し、キャンペーンのサイト出店一覧からお店探しをすることにしました。

富山市水産物・和牛等を楽しモーキャンペーン特設サイト

ほとんどのお店を見たのですが、自分が行きたい、と思うお店がなかなか見つからないことがわかりました。また、ここに決めた!というお店に電話をしたのですが、12月繁忙期だったの悪かったのか、予約が入らなかったり、電話の対応が悪かったり、で予約が入らず。お店を選べずに今日に至っています。

富山市水産物・和牛等を楽しモーキャンペーンを利用して売上を伸ばすコツ

このキャンペーン、クーポンの支給額から計算すると富山市から補助が8,000万円出ていることより、倍の1億6,000万円が動くことになります。クーポンを使った方全員が使うとは思えないのですが、少なくとも1億円ぐらいが飲食に流れることになります。

と考えると、少しでも売上を伸ばしたい、と思う飲食店さんだったら利用しない手はありません。キャンペーンで集客を図るべきだと思います。

で、以下に気をつけられたらいい点です。

4,000円、8,000円のメニューを作る

そもそもキャンペーン用のメニューがないと話になりません。4,000円、8,000円といった今回のクーポンを満額使える商品を作らないといけません。クーポンの金額以下のメニューは損した気分になるので敬遠されます。逆に金額を超えたメニューを作っても選択から外れがちになると思います。欲しいのはピッタリの数字のメニューです。

ホームページにメニューを載せる

出店一覧を見ると、ホームページのURLだけ載せてメニューを載せていないお店が結構あります。

今回クーポンをもらいお店選びをしている人の多くは、日ごろ行けないお店に行こう、と考えているはず。このお店ならこんな料理が出るんだ、というのがわからないと、そのお店は選ばれません。

お店によっては、料理の品数だけ書いてある先もありますが、品数よりも何を食べさせてくれるか、に興味があるということをチェックしておかねばなりません。写真はあった方がイメージしやすいですが、せめてお品書きぐらいはほしいです。

消費者は見た目で判断する

高額のコース料理を頼まなければならないので、普段いけないような高級店や、おいしいものを食べさせてくれそうなお店は選ばれやすいです。今回、知名度はそれほど問題ありません。

特別な料理を出すのでキャンペーン商品は予約制だと書いても全く問題ありません。むしろワクワク感が出ると思います。

ホームページに組みこむのが難しいようでしたらPDFでも大丈夫です。ただし、ホームページがあってお店の雰囲気がなんとなく伝わってくるようなら選ばれやすくなります。

富山市水産物・和牛等を楽しモーキャンペーン特設サイト

驚いたのは、高級ホテルもこのキャンペーン用にメニューの作っていること。り大手は隙がないです。

富山市水産物・和牛等を楽しモーキャンペーン

番外編 とれたての料理はおいしい

カップラーメン一つとっても、コンビニでは買わずスーパーの安売りのしか手にとらない私にとって、8,000円のコース料理を食べるというのは清水の舞台。お店選びは慎重にしました。

12月上旬、候補の一つの海の近くのお店に電話したのですが、会食が入っているため断わられてしまいました。断られたら逆に気になるものでして、電話をかけた週の日曜にそのお店を見に行くことにしました。

お店を見た後、堤防沿いで釣りされている人を観にいったところ、一人の年配の方が声を掛けてこられました。

私が釣りをやったことがない、と話したところ、いきなり竿を貸してくださいました。その竿を垂らしてみると、すぐにピクピク。

入れ食い状態でアジが釣れました!しかもあんたが釣ったんだから、と、数匹いただきました。そのアジ、家に帰って焼いて食べたら

美味い!

自分で釣ったのもあるのでしょうが、とれたては最高の味でした。今まで食べた魚は何だったんだろう、とすら思いました。

そこで、8,000円のコース料理食べるよりも、自分で魚釣って食べた方が安上がりだし満足できのでは?と考えてしまいました。

弱きですね。普段コース料理を食べなれないとその価値が分からず、どうも腰が引けてしまいます・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です