収益性の上がるホームページ制作のご提案

あいやまガーデン(その1)

昨日、花を観たくなって、氷見のあいやまガーデンに行ってきました。
朝、土いじりをしていたためかもしれません。

昨年オープンした庭園。昨年は、出来たばかりということで施設が植物と馴染んでいないような印象を受けたのと、入場料が大人800円と割高に感じたことで、入園せずに引き返してきたところ。1年分にリベンジです。
出発前、ホームページを確認したところ、バラが3分咲きと書いてあったことより、駐車場から園内を眺め、花が咲いていないようなら引き返すことも考えておりました。

園に着いたのは3時過ぎ。駐車場はほぼ満車。

aiyama

なんだか楽しそうだったので、中に入ることとしました。

IMG_1830

広大な敷地に建つマナーハウス。建物の梁がしっかりしていて花を観る前に感動しました。

IMG_1832

園内はいろいろな植物が咲いておりました。植物園のように所狭しという感じでなく、のんびりと咲いており、時の経つのを忘れてしまいました。

IMG_1843

お目当てのバラ園。ホームページでは3分咲きと書いてあったのですが、ちょうどいい時期。まだ蕾といった品種もありましたが、うるさくなくちょうど良い感じでした。

IMG_1852

未来は、ピンクから白のグラデーションが美しい。とても優しげなグラデーションです。

IMG_1855

パソコンのモニタはRBG、印刷に至ってはCMYKと限られたレンジの色での表現を考えているためか、深い色に魅了されます。

IMG_1868

写真点数が多いので続きは次のページで。

Comment (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です