収益性の上がるホームページ制作のご提案

趣味の献血

趣味の献血に行ってきました。

2〜3日前の新聞に献血者数が減少している記事が載っていたこともあってか、人でいっぱい!マリエの6Fに献血ルームがあります。待ち時間が嫌なので、マリエ開店に入ったつもりが献血ルームに到着したら、先客で一杯!5Fの駐車場連絡通路から入る人が多いからでしょうか・・?

献血ルームは飲み放題、食べ放題なのが嬉しいところ。暑い中、歩いたためか喉がカラカラで、何杯もおかわりしてしまいました。ちなみに写真右の見えるのが、お菓子の入った籠。隣に座った人とバリバリ食べてしまい、ほとんど食べてしまいました。

ken01

献血中読んだ本は、梅原猛「歎異抄 」。先日インターネットで公開された五木寛之の「親鸞」を読んだためか、「歎異抄 」に触れたくなりました。

献血の粗品はトイレットペーパー。

ken04

誕生月のDMも持参したところ、キティちゃんのハンディタオルをいただきました。

ken03

若者の献血を促すため、ネイルアートサービスなどをやっており、テレビ局も取材にきておりました。昨日の献血状況を見ていると、30代後半の男性が多く、若い方はあまりいらしゃいませんでした。かく言う私も4ヶ月ぶり。成分献血になったら時間を要することより、待ち時間が長い上に、自分が献血している時間が長い。私のように本をじっくり読みたい場合には、その待ち時間を有効に使えるのですが、今の若者にはその時間が耐えられないのでは?と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です