収益性の上がるホームページ制作のご提案

恵那への旅(1)花フェスタ記念公園

昨年末年賀状を購入した際、応募ハガキがついていたのですが、それを贈ったところ、かんぽの宿宿泊券をいただきました。

贈るあなたにお年玉キャンペーン

に見事当選したもの。ただ、宿を申し込もうと思っても、休日に宿泊する場合、どうも断られる場合が多く、やや困ってしまいました。いっそのこと、オークションで売ってしまおうか、富山のかんぽの宿に平日泊まろうか、など考えていたのですが、気を取り直し、認知度こそ低いのですが、富山から片っ端に再トライしてみました。

で、空いていた宿が「恵那」。東海北陸道が開通したこと、高速道路が1,000円と安いので、恵那旅行に行くこととしました。すぐに宿に入るのももったいない、と思い、向かった先が

花フェスタ記念公園

まずは、駐車場の広さにびっくりしました。入場ゲートも広ければ園内も広すぎ。スタッフの人にどこから見ればよいのか聞いたところ、どこも良い!と言われ、徒歩の他、園内を走っているトレインバスを駆使して回りました。広すぎて手入れが追いつかない感じ。

イギリスの庭園を見ているようでもありました。

クマの形をした刈り込み、花ぽっぽ(トレインバス)、シンボルタワー

遠くに見えるシンボルタワーまで歩き、エレベーターで上まで登ったのですが、やや期待外れ。タワーの古さだけが目立ちました。1Fはやや恐いかも。

かなり古いのでしょうか・・・、なんだかタワーの古さを感じてしまいました。

庭園はどこもかしこも絵になる場所でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です