収益性の上がるホームページ制作のご提案

富山こすぷれフェスタ2010

昨日、仕事の打ち合わせでお客さんと4時間余りお話していたのですが、仕事に関する内容が30分。残りの時間は、この土日に行ってこられた「富山こすぷれフェスタ2010」に関するものでした。

そのお客さんは、どちらかといえばボランティアスタッフ的な存在で会をサポートされたそうなのですが、富山の若者の恐るべきパワーを見たそうです。「実は皆、盛り上がりたくてウズウズしていたのだ」と。

私自身、実際に現場を見たわけではないので上手く表現できないのですが、コスプレ、さらにはアニメってのは思ったより人にパワーを与えるようです。

さらに、集客にはネットがポイントとのこと、千葉から多くの方が来ていただいた他、遠く宮崎からも参加。その分野の方の間では「富山ってドコよ?」って有名になったそうです。イベントの告知の際、チラシやテレビといったマスメディアではない、感染する情報網の恐るべきパワーを目の当たりにしたそうです。

ライブでは兄尊漢(あにそんおとこ)祭りと題し、マジンガーZのアニメソングで有名な水木一郎さんが歌われたそうです。(他のライブも盛り上がったそうなのですが、私は水木さんしか知らず・・・)

さて、水木一郎さんといえば、私も知っているほど業界では大御所なのですが、ライブに集まったお客さん全員と握手されるほどイイ人だったそうです。またライブ終了後、お客さんの友人が経営されている居酒屋に行かれたそうなのですが、貸し切りにしろ!なんてことも言わず、自ら料理を取り分けられる腰の低い方だったとのこと。

そういう方だからこそ、生き残り競争の激しい業界で、不動の座にいらっしゃるのかもしれません。

アニメ業界では、城端を舞台としたアニメが静かにブームとなっているようですが、もしかしたら街や若者を元気にさせるキッカケが見いだされるのかもしれません。

 【参考】
 当日打ち上げをされ、店長自身がイベントを影からサポートされた、居酒屋

 味彩 あ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です