収益性の上がるホームページ制作のご提案

小川商会の受付嬢

昨晩、電器の修理依頼の件で、近所の小川商会さんに行ってきました。1週間前にも伺ったのですが、その際、感じの良い子がいるなぁ〜、と思ったら、昨日その子が担当となりました。

若いのに対応が良く、礼儀正しい上に、お客さんを和ませてくれる不思議な魅力をもった方でした。それでもって純真なのです。

修理依頼の用件が終わり「暑いから」と出してくださったお茶を飲みながら話をさせていただくと、両親がホテルマンで礼儀に関しては特に厳しくされた、と話していました。

さて、今日たまたま筆文字の仕事が入ったので、筆馴らしの意をこめて「しつけ」という字を感じで書いてみました。

「身」と「美」が合わさってできた字。昨日の子は親の躾がちゃんと子どもに行き届いているなぁ〜、と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です