収益性の上がるホームページ制作のご提案

Google経済学


google経済学

柴山 政行

この本は、構成がちょっと不思議。
Googleという会社の凄みについて書いてあったかと思うと、経済用語の説明が書いてあったり。

基本はGoogleということみたいですが。

最近の経済について広く知りたいと思っておられる方には最適です。
私も気にはなっていたのですが、知らない単語、いろいろありました。

正直、タイトルにGoogleを付けなくてもいいのではないか、とも思いましたが、
これも彼ならではの経済効果理論なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です