収益性の上がるホームページ制作のご提案

情報源としてのコンビニ

最近、コンビニでチラシをもらってくることが多くなってきました。

ローソンひなまつり

情報とは、読む方に「得をした!」と思わせなくてはいけない。上から目線の仕事で作られたパンフレットは、制作する側が保身ばかり考えていて魅力がないのに対し、コンビニに置いてあるようなものは費用対効果を考え、情報のデザイン化が巧みです。

金沢トミカ博

新聞を取っていない若い世代が増えているとのこと。テレビ離れも進んでいるようで、画一的な情報の効果が期待できなくなっています。インターネットではなく、コンビニが将来は情報発信基地になるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です