収益性の上がるホームページ制作のご提案

今月のコトバ

アビコ印刷株式会社のフナケンさんこと、舟橋健さんより毎月届くDM、「元気のコトバ」が届きました。

初めは仕事の付き合いもないのに送っていただき申し訳ないなぁ〜、と思っていたのですが、最近は楽しみになってきました。楽しみは、文章以外にもいろいろあります。紙の色、切手、消印が毎月違うのです。細かい所にも神経が行き届いている点、参考になると同時に自分への戒めにもなります。

アビコ印刷さんのDM

今回の切手は高橋由一さんの「鮭」の切手。切手で芸術と触れることができるのは有り難いです。

さて、今月の元気のコトバは「これまで支えて下さった皆様一人ひとりのお陰で『今の自分』が有る」というものでした。

最近、凝っている「意識」「無意識」の世界から解説すると、好き人は元よりイヤな奴も含め、関わった人全ての情報ってのが「無意識」に蓄積されているようです。そして、「無意識」という演算装置を経て、意識的な行動を起こすようです。

自分のことをボロクソに言った先輩のことを振り返ってみて「あの人のお陰で今の自分がある」と思うのは、ボロクソの記憶が、ずっと「無意識」に残っていると思えばわかりやすい。いろんな人との関わりで「自分」というものが形成されていくと考えるならば、「自分」は「自分」が作っているのではなく、「人」を含めた「環境」が形成に寄与している、と言えるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です