収益性の上がるホームページ制作のご提案

東京の喫茶店

先日出張で東京に行ってこられた、というお客さんが来社されまいた。

東京の発展ぶりを熱く語られれるので、聞いているこちらも聞き入ってしまいました。

中でも面白かったのが東京の喫茶店。

ごくごく一般的な喫茶店に入り、まずは椅子に座ったのですが、いくら待っても注文を聞きにこない。不思議に思い、店に入っている人を観察していたところ、普通の喫茶店なのにセルフだった、とのこと。

そしてノートPCやスマホの普及ぶり。

一人でノートPCに向かい仕事をしているのはわかるのですが、それぞれがノートPCを持ち寄り会議を始めたグループがいた、と聞いた時には驚きました。喫茶店のテーブルの下にモジュラみたいのがあり、皆PCからコードをひっぱり差し込んでいた、皆それぞれのモニタを見てうなづいていた、など。タイムマシンにのって近未来に行って来たように話されるので、聞いていて吹き出してしまいました。

富山に住んでいるとデスクトップPCで十分、タブレットやノートPCなんて必要ないだろう、と思ってしまうのですが、都会ではそれらを持っていないと田舎者扱いされるのだろうなぁ〜、と思うと、最初はお客さんとゲラゲラ笑っていたのですが、時代に取り残された感があり、寒くなってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です