収益性の上がるホームページ制作のご提案

墓参りと蕎麦

お盆初日ということで墓参りに行ってきました。

一番遠いお墓は氷見。墓の近くに標札が立っていていつも気にはなっていたのですが、昨日改めて眺めてみると古墳であることがわかりました。

氷見市柳田布尾山古墳

約10年位前に発見された古墳のようで、日本海側では最大の前方後方墳のようです。氷見は貝塚があることより、太古より栄えていた地であったことが伺えます。
この地域を仕切っていた首長が見晴らしのよい高台に墓を作らせたか、と思うと胸が踊ります。

富山に帰ってきたのが遅かったので、夕食は蕎麦屋で済ませました。

2年ぶりにその蕎麦屋に入ったのですが、その味が落ちていたのにびっくりしました。
以前は売切れ御免の看板もあったのに、今では客もまばら。主人は以前は頑固者で従業員を叱りつけていたのに、今ではすっかり丸くなり常連客にスイカをサービスしていました。

景気が悪くなったで客足が遠のいたもの確かにあるでしょうが、どちらかといえば、儲かった時に主人の気が緩んだのが原因なのではないか、と思います。
店が小さくなっても妥協を許さない味を続けてほしかった、と残念に思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です